企業情報

ご挨拶

当社は終戦間もない昭和22年に旧海軍水路部出身の有志数人の発起により設立され海図販売会社として営業を開始致しました。戦争によって壊滅状態であった我が国の輸送船隊も順次回復整備されて経済成長に合わせて拡充されていきました。
その間、当社は昭和28年の米国版海図の販売権獲得を皮切りに英国・豪州・カナダ・ニュージランド版海図の販売権も収めて昭和54年には中国版海図の販売開始と業容を拡大させて来ました。

経済成長は技術革新を生み進化させ、増大する船舶の安全効率運航への要請に対処する為、紙海図の電子化が開発・改良され、近々海洋ブロードバンドによる地上並みの通信体制の確立も眼前に映り、電子海図情報システムECDISの搭載義務化(2012年)により今後益々従来の紙海図に諸々の運航・海洋情報を載せた海図ソフトが当社の主力商品となろうとしております。

情報システムの高度化と通信システムの高速化は本船乗務員に限らず地上の船舶管理者、荷主、港湾局などのあらゆる関係者と情報の共有化を瞬時に行い、危険回避や運航の更なる効率化をもたらし、安定した海上物流を更に発展させます。当社はこれら趨勢を見極め社内業務の全般的なデジタル化を常に推し進め、あらゆる顧客ニーズに迅速に応え、ひいては海上物流の更なる拡大発展に貢献する所存です。

企業理念

内・外航船の運航に必要不可欠な法定備品としての海図・書誌等に付いての日本で唯一の海図販売専門会社としての自覚と責任を持ち顧客ニーズに適切に対応して船舶の安全運航に資する事を目指します。